そりゃ、雪質がいいわけだ。その訳とは?

そりゃ雪質がいい訳だ

いよいよ、スキーシーズンの到来です!
最近になって、スキー場のポスターを貼りました。
「そりゃ、雪質がいいわけだ」のお馴染みのポスターですが、
良く見るとと興味深い内容がありましたのでご案内させて頂きます。

右下の「雪質がいいわけ!」というところを拡大しました。
そりゃ雪質がいい訳だ

日本海側は、雪が多いですが、こちらから流れて来る雪雲は、写真の様な訳があったんですね。
湿った雲が山にぶつかって、湿気の多いボタ雪を落として、
湿気の少なくなった雲でサラサラしたパウダースノーが草津国際スキーで降ると言う訳だったのです。
こりゃ、驚きですね。

草津温泉の標高は1200m、草津国際スキー場の山頂は2000mを超えます。

サラサラとしたパウダースノーの雪質で、抜群のコンディションを誇る草津国際スキー場で、
スキー、スノボーも存分にお楽しみください。

来年の1月4日からは、お得なリフト1日券付きプランもございます。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=68750&hcod2=001&mode=seek&c2plan=604&clrmode=true

皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です