草津温泉の安全性について

湯畑
草津白根山噴火直後は、お客様の数もまばらでしたが、
1月29日(月)、平日にも関わらず、結構、観光のお客様がいラシャいました。

湯畑
1月28日(日)、さすがに日曜日という事もあって、
湯畑は意外とたくさんのお客様で賑わっておりました。

草津国際スキー場
草津国際スキー場では、
草津ならではのサラサラのパウダースノーのスキー場で、
のびのびと思う存分、スキーを楽しんでいらっしゃいました。

白根山
草津白根山です。
1月29日(土)現在、遠くから見た限りでは、噴煙など上がっておりませんでした。

草津白根山噴火につきまして説明会が行われ、草津町長より報告がありました。

一部の報道では、「融雪泥流」、「マグマ噴出」、「火砕流の発生」、「硫化水素の増加」などと取り上げられておりますが、実際には以下の通りとなります。

 

  • 融雪泥流の問題は、火山の種類から考えられない。
  • 噴火は水蒸気爆発で、マグマの由来物はまったく噴出していないことが、噴出物の化学的な分析で明らかになった。仮にマグマ噴出が今後発生することがあっても、その場合は地殻変動なのの明確な兆候が表れる為、完全に事前把握が可能。
  • この噴火において、火砕流が発生しない。
  • 平常時から硫化水素ガスが噴出しているが、この噴火において量が増えた事実はない。


と、発言され、今後の温泉街への影響についても危険の及ぶ位置にはない事を強調しておりました。

草津温泉の温泉街は安全圏ですので、
どうぞ、安心してお越しくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

草津温泉の安全性について」への2件のフィードバック

    • この度は、ありがとうございます。
      今、ふるさと納税で、4割分の商品券が送られます。是非、こちらを有効活用して、お得にお泊り頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください