祈願!志賀草津高原ルート開通 

志賀草津高原ルート 雪の回廊 

昨年の2018年1月23日、本白根山が噴火し、大きなニュースとなりました。
湯釜の白根山も4月にはレベル1に引き下げられましたが、
志賀草津高原ルートが開通して、その2日後に噴火警戒レベルが2に引き上げられ、
誠に残念な事に、あっと言う間に閉鎖となってしまいました。
今も尚、白根山ではレベル2のままです。

しかし、群馬のローカルテレビ局、群馬テレビで、
嬉しいニュースが報道されておりましたのでご案内させて頂きます。

群馬テレビ ニュースジャスト6
昨年は、志賀草津高原ルートが開通された時、雪の回廊を観る事が出来ました。
 

群馬テレビ ニュースジャスト6

今年は、噴火警戒レベル2でも、以下の様な通行規制解除の条件で、再開通されるかもしれません。

・監視員の配置

・全車両にチラシ配布

・電光掲示板やサイレンの設置など

群馬テレビ ニュースジャスト6

避難シェルターの増設など、防災体制の強化にも取り組むとの事です。
 

群馬テレビ ニュースジャスト6

群馬県では、安全対策を確認してから通行の再開や時期を決定するそうです。
 

黒岩町長より

「人の命をないがしろにするつもりはないし、安全対策を盤石にする」

気象庁火山対策官・宮村淳一氏より

「この範囲では、噴火にともなう危険が起こりうると警戒すべきと伝えています」

気象庁は、警戒レベル2を維持し、引き続き火口から1kmの範囲での噴石への注意を呼びかけるとしている。

果たして、草津高原ルートは、開通出来るのでしょうか?

是非、開通して頂きたいですね。

GW前には、開通出来る事を祈るばかりです。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください