ブログ

スタッフのブログ

超広角レンズを買いました\(^O^)/ SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC

PENTAX K-50 とSIGMA 10-20mmF3.5
ブログの画像は、おもにPENTAX K-50のカメラで撮影したものが多いです。
一眼レフのレンズ交換は、面倒くさいですが、
バラエティに富んだレンズがあるので、
それは面白いです。
コンデジでは、ありえない画像が撮影できます。

これまでに、広角レンズがほしくて、いろいろと探しておりました。
コストパフォーマンスがいい事や、
フィルターレンズがはめられる事などから、
このSIGMA 10-20mm F3.5 EX DCを買う事に決めました。

試しに湯畑の写真を撮って参ります。
画角の広い事にびっくりします。

熱乃湯は、結構近づいて撮影したのですが、全景が写真に入ってしまいます。
熱乃湯

湯畑の画像です。
湯畑

湯畑

湯畑

湯畑

湯畑

これから、記念写真を撮ったり、お部屋の写真を撮ったりする時、活躍出来そうです。

どんな写真が撮影出来るか、とても楽しみです。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

雨の夜 湯畑がロマンチック♪

夜の湯畑
雨が降ると、湯畑に行くのもおっくうになってしまいますが、
湯煙りとライトアップ、そして雨の景色は、結構ロマンチックです。

夜の湯畑

夜の湯畑

夜の湯畑

夜の湯畑

湯畑ライトアップ

湯畑ライトアップ 湯畑ライトアップ 湯畑ライトアップ 湯畑ライトアップ

夜の湯畑、是非、お出掛けくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

ワードプレス最新バージョン5.0にしたら、編集画面が使いにくくなった!(>_<)

当館のホームページは、ワードプレスを使って自作で作ったものです。
ワードプレスのバージョンアップの更新は、
お知らせが来る度に行っておりましたが、今回のは、驚きました。

なんじゃ、こりゃぁ~!!
ワードプレス エディター

毎日ブログを更新しておりますが、
ブログを保存したら、いつの間にか上の様な画面となって、この画面が抜け出させません。
これ、どうやって使って良いのか分かりませんでした。
何か変なところを触ってしまったかと、非常に焦りました。

これは、「Gutenberg」というエディターで、
以前ワードプレスで試しにインストールした事があるのですが、
とても使いづらかったので、すぐに削除したプラグインです。

でも、ご安心ください!解決する方法があります。
簡単に元の旧エディターに戻せます。

プラグインで、「Classic Editor」をインストールします。
Classic Editor プラグイン

ブログ一覧に戻り、修正したい記事のところにカーソルを持って行き「編集(旧エディター)」のところクリックします。
ワードプレス エディター

元の編集画面に戻った~♪
ワードプレス エディター

良かった~~\(^O^)/

もし、私のブログをご覧の方で、ワードプレスを使っている方、参考になれば幸いです。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

道の駅 コマクサの様子 2019年7月4日撮影

コマクサ
只今、道の駅運動茶屋公園にて、コマクサが見頃となっております。
コマクサが開花期間が長いですね。
咲き始めてから、1か月以上経ちます。

コマクサ

もうそろそろ、終わりかけている花や、これからさらに咲く花、
いろいろですが、花壇の中一面に咲いておりました。
コマクサ

まだまだ、ご覧頂けます。
コマクサ

コマクサ

コマクサ

コマクサ

高山植物の女王、コマクサが道の駅で気楽にご覧頂けます。
是非、お立ち寄りくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コアジサイが盛りです 2019年7月3日撮影 草津森の癒し歩道ロイヤルコース

コアジサイ
草津森の癒し歩道ロイヤルコースでは、
コアジサイが盛りとなっております。
花の香りを嗅ぐと、ほんのりといい香りがします。

コアジサイ

コアジサイ

コアジサイ

コアジサイ

こちら、草津森の癒し歩道ロイヤルコースです。
草津森の癒し歩道

草津森の癒し歩道

草津森の癒し歩道

只今、いい香りでいっぱいです。
是非、お出掛けくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

木漏れ日が神秘的♪

木漏れ日
雨上がりの日の朝に撮影した
草津森の癒し歩道ロイヤルコースです。
木漏れ日が幻想的で、何か舞い降りて来る様な雰囲気です(笑)

神秘の森
こちら、ザゼン草公園です。
こちらも、なかなか幻想的ですね。

雨上がりの森林浴、特に朝が気持ちいいですね。
梅雨だからこそご覧頂ける幻想的な世界を紹介させて頂きました。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

ノイバラ(野茨 バラ科バラ属)

ノイバラ
草津温泉花図鑑は、町で見かける自然に咲いている花をすべて紹介するのが目標です。
まだまだ、いっぱいあると思いますが、出来る限り紹介して行きたいと思います。
こちら、当館の駐車場に咲いておりました。
ノイバラ(野茨)、落葉性のつる性低木です。
日本のノバラで、代表的な種です。
野薔薇とも言います。
茨はトゲのある木の総称。
人生行路を茨の生えている道にたとえて、
苦難の多い人生・生活を「茨の道」とも言いますね。
小林一茶の句で、
「茨の花 ここをまたげと 咲きにけり」
と、言うのもありますね。

ノイバラ
今の時期に、良く見かけますね。
バラ科だけあって、トゲがあって、触ると痛いです。

ノイバラ
道の駅にも、1mぐらいの大きい木となって咲いておりました。

ノイバラ
こちらの方が、花の付き方が綺麗でした。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m

 ↓↓↓      ↓↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

ヤマボウシが咲いてます

ヤマボウシ
こちら、ベルツ通り沿いで見つけたピンク色のヤマボウシです。
今、ヤマボウシの盛りで、あちらこちらで咲いてますね。

ヤマボウシ
当館の駐車場でも咲いておりました。

ヤマボウシ
ほんの少しですが、咲いてます。

ヤマボウシ
こちら、自宅の近所にあるヤマボウシです。

ヤマボウシ
こちらでは、いっぱい咲いてます。

ヤマボウシ
ピンクと白色とまだらになっているところもありました。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m

 ↓↓↓      ↓↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

NHK総合「サンドのお風呂いただきます」で草津温泉が紹介されます

サンドのお風呂いただきますサンドのお風呂いただきます

草津温泉がNHK総合「サンドのお風呂いただきます」で紹介されます。

【番組名】
NHK総合「サンドのお風呂いただきます」

【放送日】
前編 2019年7月3日(水)20時15分~時42分
後編 2019年7月10日(水)20時15分~時42分

【出演】サンドウィッチマン
【ゲスト】高橋英樹,三四郎
【語り】コムアイ

果たして、どんなお風呂が紹介されるのでしょうか?

どうぞ、お楽しみに!

番組ホームページ
https://www4.nhk.or.jp/P4721/

尚、番組の内容と放送時間は変更になる場合があります、
予めご了承下さい。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m

 ↓↓↓      ↓↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

日帰り社員旅行「地獄谷野猿公苑」編

地獄谷野猿公苑
昨日の続きです。
北志賀高原 竜王マウンテンパーク「ソラテラス」の帰りに地獄谷野猿公苑に行って参りました。
こちら、スノーモンキーとして、海外からのお客様に大人気の観光スポットとなっております。
しかし、我がホテルのスタッフは、行った事がない者ばかりでした。
そこで、こちらも寄ってみました。

お猿さんが温泉に入っているところを見ようと、期待しながら行ってみました。
しかし、外が寒い日でなければ、猿は温泉に入らないそうです。
ガーーーーン!!!

時には、お猿さんが不在の事もあるとか。
こんなにたくさんのお猿さんが見れただけでもラッキーでしたね。

私は、15年ほど前に行った事があり、
その時は温泉に入っているのを見た記憶があります。
確か、その時は秋で、寒かったのでお猿さんも温泉に浸かっていたのかもしれません。

地獄谷野猿公苑
地獄谷野猿公苑の駐車場に車を停めて、
降りてから15分ほど歩きます。
ここまでの道、結構細い道です。
マイクロバスで行ったのですが、
ギリギリ車がすれ違える程度です。
途中、極端に狭い所もあり、ドキドキしながら行きました。


こんな道を通ります(汗)

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑
地獄谷野猿公苑の入口です。

お猿さんが温泉に入っているところを見られなくても、
こんなかわいいお猿さんが間近でご覧いただけます。

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

特に、親子連れのお猿さんは、観ていて癒されますね~。
ケンカしていたり、じゃれあっていたり、
あちらこちら、ぶらぶらと見ながら飽きないですね。

冬の間は、志賀草津高原ルートは冬期閉鎖されるので、
かなり遠回りをしなくてはなりません。
スノーモンキーを見るのには、片道2時間11分ぐらいです。
志賀草津高原ルートを通って、
温泉に入っているところを見たければ、
開通直後か、秋でしょうね。
ホームページには、ライブカメラもありますので、
参考になさってお出掛けになるといいかもしれません。

場所はこちらです。

大きな地図で見る

地獄谷野猿公苑ホームページは、こちらをご覧ください。
http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

もし、2日間のご滞在で、志賀草津高原ルートが開通しているとすれば、
10時にホテルを出発して、17時には十分に戻って来れます。

是非、お出掛けになってみてはいかがでしょうか?


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m

 ↓↓↓      ↓↓↓

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください