湯の花採取体験の日、特別なご褒美とは?

喜美の湯

12月2日(土)、湯畑にて湯の花採取体験のイベントが行われました。
先着30名という狭き門です。
この日に限って、温泉好きならたまらない情報をこっそりとご案内します。
年に3回ほど、湯の花採取を行います。
運よく、この日に湯畑源泉のお風呂に入りますと、
湯の花が配管を通って流れて来て、
とっても濃い白濁の温泉に巡り会えます。
しかし、この湯の花採取の日は、定まっておらず、
いつ行われるか、分かりません。
唯一、日にちが分かっているのは、この「湯の花採取体験」のイベントが行われる日です。
この日の午前中を狙って、湯畑源泉のお風呂に入るといいでしょう。
湯の花いっぱいの白濁の湯が楽しめます。
ラッキーな事に、こちらに入る人は私だけだったので、写真を撮りました。
湯の花のお蔭で、お湯がとっても柔らかくなり、気持ちが良かったです。
この日だからこそ、とっておきのご褒美ですね。

こちら、湯畑のすぐ近くにある共同浴場「千代の湯」です。

きっと、来年も湯の花採取体験は行われる事でしょう。

この日を狙って、湯畑源泉のお風呂に入って見てはいかがでしょうか。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

西の河原公園入口に足湯スポット新登場!

西の河原公園 足湯

西の河原公園 足湯
西の河原公園の入り口付近に、足湯スポットが新たに出来ておりました。

ライブカメラでもご覧頂けます。

草津温泉には、足湯が出来るところは、西の河原公園に2か所、湯畑に2か所、草津温泉バスターミナル、地蔵の湯の前、全部で6か所になりました。散策の途中、ほっと一息をついて足湯をするのも、のんびり出来ていいですね。是非、ご利用くださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

万代鉱源泉を見に行きましたが‥‥

IMGP4154 万代鉱
この画像は、遠くから見た万代鉱が湧き出ているところの
湯けむりです。

当館は、草津温泉の中でも最大の湯量である
万代鉱源泉を引いております。
その恵みを頂戴していながら、一度も見に行った事がありません。
そこで、1回見たいと思い行って参りました。
ところが、その湧き出すところの源泉付近は、
立入禁止の為、残念ながら、見る事が出来ませんでした。

それでも、ここまでの森林など、とても気持ちが良い散策が
出来ますで、紹介させて頂きました。

マンション街の脇道より入る道があります。
IMGP6530 万代鉱

ここに入ると、こんな案内板があります。
IMGP6400 万代鉱

ここから、車両侵入禁止です。
IMGP6402 万代鉱
ここより、ジャリ道になっておりますが、
昔は、ダンプカーなどが行き来をしていたのでしょう。

IMGP6404 万代鉱

IMGP6459 万代鉱
道は広くて通り易い道です。
森林を眺めながら、とても気持ちの良いコースです。

IMGP6409 万代鉱
アドバンテストの森?
初めて見ました。今度、こちらへも行ってみたいですね。

IMGP6419 万代鉱
殺生河原へのハイキングコースへも行けます。

IMGP6461 万代鉱
途中、万代鉱と書かれた熊よけ用の鐘があります。
念の為、鳴らすといいでしょう。

IMGP6417 万代鉱
途中、湯気の出ている煙突の様なものが、
数か所にあります。

IMGP6424 万代鉱

これを拡大して見ると面白いものを発見しました。
IMGP6455 万代鉱

P1010091 湯の花
なんとこれは、万代鉱の「湯の花」です。
最初、万代鉱特有の明礬かなと思いましたが、
触ってみたら粉状になっていたので、
湯の花だと思いました。

草津温泉の中でも、万代鉱は無色で、硫化水素を含まないと
されております。
実は、元の源泉は、まったくない訳ではないのです。
湯の花は、温泉に含まれる硫化水素が、酸素に触れる事によって、
科学反応を起こし、硫黄の粉になって出来ます。
万代鉱は、源泉温度が96度もの高温なので、湧き出た瞬間に
硫化水素が飛んでしまうと聞きました。
それを証明するのが、この画像です。

IMGP6429 万代鉱
万代鉱源泉近くまで行ったら、なんと立入禁止でした。
あの湯けむりすら、見る事は出来ません。

IMGP6434 万代鉱
立入の看板前の左側に万代鉱源泉の池のみたいのがあります。
ご覧頂けるのは、ここまです。

IMGP6429 立入禁止
看板には、「絶対に入らないでください」とありました。
とても危険なので絶対に入らない様にしましょう。

でも、ここまでの散策は、気持ちが良かったです。
もし、行かれる際は、熊の出没にも注意をし、
お気をつけてお出かけください。 


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

共同浴場 凪の湯

CIMG2135 凪の湯
草津温泉の共同浴場です。
草津温泉では、18箇所の無料で入れる
温泉施設があるところが凄く良い特徴です。
無料だから、有料の施設と違って、管理をする人が中におりません。
マナーを守って、皆が気持ち良く入れる様にお気を付けくださいませ。

西の河原通りの商店街より、奥に入ったところにあります。
源泉は、共同浴場の中で唯一、西の河原源泉です。
江戸時代より、芸妓や女性たちが好んで入ったと言われ、
別名「美人の湯」として知られております。

CIMG2114 凪の湯
こちらがその温泉です。
2~3人程度が入れる小さな湯船です。

しばらく、誰も入らないで、
お湯が出しっぱなしの状態になっている時に行くと、
かなり熱いお湯になっております。
この時、私1人しかいませんでしたが、
小さな湯船に、バンバンお湯が出ておりました。
入ろうとしたら、そりゃあ熱い事!
水で薄めるホースがあったので、加水するしかありませんでした。
その様な経験は、数回ありました。

こちらが温泉分析書です。
6578db2f

CIMG2134 凪の湯

これもまた、珍しい浴場で、地面より下の方にあります。

CIMG2121 凪の湯
1日に2回の清掃が入ります。
また、夜は地元住民が入りますので、
観光でお越しの方は、お昼とか、空いている時間帯で、
ご利用くださいませ。

CIMG2110 凪の湯

超熱い温泉が好きな方に、おすすめの共同浴場と言えるでしょう。

場所は、こちらです。

他の共同浴場については、こちらをご覧ください。
 


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

共同浴場 長栄の湯

P1000829 長栄の湯
久しぶりに共同浴場シリーズです。
長栄の湯です。

出勤前、草津森の癒し歩道を歩いて汗を流した時、
お昼頃に、たまに入ります。

IMG_1305 長栄の湯

中島住宅という団地があって、その中にございます。
この団地のお部屋には、お風呂がなく、多くの住民の方が
利用されております。
一般の方も入浴は可能ですが、夜は住民が憩いの場として
お風呂に入りますので、なるべく避けて頂きたいと思います。
お湯の温度は、何回か入りに行きましたが、
丁度いい温度でした。


IMG_1295 長栄の湯

大体の共同浴場は、オバーフロー用にお湯が下から
流れて行く様にパイプが通っておりますが、こちらの場合は、
水面からオーバーフローのお湯が流れます。
従いまして、しばらくの間、誰も入っていない時間が続くと、
上の方は熱く、下の方が温いという現象が出ます。
入った時、足元が温くて、上が熱い時があります。
そんな時は、よく、かきまぜて入りましょう。

源泉は、草津温泉万代鉱です。
温泉分析書は、こちらです。
04fef978

IMG_1304 長栄の湯
19箇所ある共同浴場の中で、
唯一、洗い場のお湯も温泉になっております。
なんて、贅沢な温泉施設なんだろう♪
強酸性のお湯なので、石鹸、シャンプーは泡立ちません。

P1000832 長栄の湯
是非、マナーを守ってご利用ください。

場所は、こちらです。

草津温泉・共同浴場の紹介については、こちらをご覧ください。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

西の河原露天風呂 リニューアルオープン\(^O^)/

IMG_1363 西の河原露天風呂
これは、5月30日(土)、朝の6時30分頃から、
並んだ時の様子です。
土曜日の朝ですから、金曜日からのお客様は
少なかったと思いますが、
入場者数は、すぐに100人を超えたそうです。

西の河原露天風呂 男性

これが、新しい大露天風呂です。

脱衣場など、以前より広くなり、新しい木の香りがします。
やはり、早朝がいいですね。

朝日に照らされて、幻想的な雰囲気が漂う
西の河原公園でした。
CIMG1445 西の河原公園

CIMG1441 西の河原公園

西の河原露天風呂のいいところは、
温泉の出ているところ、湯口から遠いところによって、
お湯の温度が変わり、お好みの温度のところを探して、
入浴が出来るところです。
開放感ある大露天風呂、オススメです。

西の河原露天風呂 入浴券付きプランを是非ご利用ください。
http://directin.jp/?z=581484
 


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

川原湯温泉 新しい王湯会館に行って参りました

P1000774 川原湯温泉 王湯
川原湯温泉の共同浴場、王湯には、
昔のあった場所に良く行っておりました。
先日、湯かけ祭りについて紹介させて頂きましたので、
今回、初めて、新しく移転された王湯に行って参りました。

こちら、露天風呂に入りながら眺めた景色です。
P1000764 川原湯温泉 王湯

源泉は、前と変わらずかなり熱めで、お湯が出ているところは
温度が高いです。
この大きさの浴槽で、熱いお湯の好きな方は、
温泉が出ているところの近くで入れば、いいと思います。

P1000775 川原湯温泉 王湯
眺める景色は、吾妻渓谷です。
八ツ場ダムが出来れば、ここは湖となります。
それはそれで、絶景だと思いますが、
この様な景色をご覧頂けるのは、それまでの間だけです。
今のうちにご覧になられたらいかがでしょうか?

P1000765 川原湯温泉 王湯
内湯は、湯気でほどんど撮影出来ませんでした(^^;

P1000788 王湯
以前、休憩室は、有料だった様な気がしましたが、
新しいところでは、料金内で休憩が出来ます。

駐車場は、まだ、少し離れた所でしか停める事が出来ませんでした。
P1000751 王湯
ここから、少々歩いて行きます。

【入浴料】  500円 小学生以下300円
        2時間が目安
【営業時間】 10時~18時(最終入館17時30分まで)

1月20日は、湯かけ祭りの為、休館だそうです。

P1000795 川原湯温泉 王湯
湯かけ祭りで使われる、桶が飾っておりました。

P1000801 川原湯温泉 王湯
今年から、初めて湯かけ祭りが行われる予定になっている
王湯前の駐車場です。
以前の様に高いところから見る事は出来ません。
見るとしたら、この辺からでしょうか?

1月20日(火)午前5時から、行われます。
こんな朝早くからでもご覧になりたい方は、
是非、お出かけください。

ちなみに、昔の王湯にも、行って見ましたが、
まだ、建物は残っているんですね。
IMGP4438 王湯


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

川原湯温泉 新「王湯」 7月5日(土)オープン\(^O^)/

IMGP2626 川原湯温泉 王湯

これが、新しく移転される「王湯」の外観です。
7月5日(土)13:00、グランドオープンです!
入湯料は、大人の方で500円だそうです。

2階建てで、上で休憩も出来るのでしょうか?

IMGP2634 川原湯温泉 王湯
 
とっても、とっても、楽しみですね♪ 

7月5日(土)と言えば、草津温泉の湯畑にある
湯路広場もオープンされます。
吾妻郡内で、同じ日に新しい施設が2箇所も出来るなんて!

是非、真新しい施設をご堪能くださいませ。 


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

川原湯温泉「王湯」は、2014年6月末で閉館されます

IMGP2614 川原湯温泉 王湯

情緒溢れる昔ながらの風景、川原湯温泉の王湯です。
誠に残念な事に、今年2014年6月30日をもちまして、
閉館となります。

たぶん、行けるのも今日が最後だと思い、
行って参りました。

IMGP2617  川原湯温泉 王湯

午前10時、開館と同時に入りに行ったら、
私ひとりでした( ̄ー ̄)

内湯です。
IMG_0753 川原湯温泉王湯

露天風呂です。
IMG_0762 川原湯温泉王湯

こんな写真が撮れるのも、今日が最後でしょう。

そういえば、聖天様露天風呂が閉鎖されたのも、
昨年の6月30日でしたね。
http://blog.livedoor.jp/yoitokonet/archives/7940312.html

八ツ場ダム建設で、湖の底に沈んで、幻となる温泉地。

ブログをご覧になって、6月に草津温泉にお越しになる方、
是非、お立ち寄りください。

ところで、新しい「王湯」が、別の場所に出来ております♪
IMGP2609 川原湯温泉 王湯

とても、立派な温泉施設です!
この地図の通りに行ってみました。

新しい施設の画像については、
明日の草津時間、午前9時32分に配信する予定です。
どうぞ、お楽しみに!


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

いかに水分補給が必要か?

IMGP0867 ライブオンセミナー

2014年2月27日に、大塚製薬さんと

日本健康開発財団さんの主催で、

ライブオンセミナー「お風呂・温泉で楽しく健康づくり」が

日本全国で行われました。

人は、お風呂や温泉に入ると、たくさんの水分が失われます。
成人男性が41度のお風呂に15分間入った場合、
30分間安静にした後、約800mlの水分が
失なわれるそうです。
IMGP0872 ライブオンせみなー

温泉施設でお泊りのお客様は、
何回もお風呂に入ったり、
長時間、温泉を楽しむと思います。

そんな際、
体内から、水分が失われると、血液がドロドロ状態となり、
脳血管障害や虚血性心疾患などの健康トラブルが発生する
可能性が高まります。

今回のライブオンセミナーでは、入浴する時、
水分補給がいかに大切かを勉強しました。

汗をかいた際、ナトリウムイオンも
失われますので、
その中で、ただ水を飲むだけでなく、
ポカリスェットの様な、イオン飲料を飲むと、
効果的に水分補給され、
血液粘度も、正常に戻りやすくなるとの事でした。

風呂上がりのビールも美味しく最高ですが、
ビールなどのアルコール飲料の場合、
利尿効果も高く、飲んだ量より多く尿として
出てしまうので、逆効果だそうです。

秘湯ロマンでおなじみの春馬ゆかりさんの
楽しい温泉の講義もありました。
IMGP0875 ライブオンセミナー

温泉旅館にお泊まるになる際は、
予想以上に水分が失われます。
しっかりと、水分補給をしましょう。

 


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)