観光スポット1

 湯 畑

湯畑

草津温泉のシンボル、人気観光スポットです。湯畑とは、湧き出る熱い温泉の源泉を樋に流し温度を冷ますと同時に、温泉に含まれる硫化水素ガスを結晶化させ硫黄の白い粉を沈殿させます。これを「湯の花」と言い、入浴剤になります。年に3~4回採取するのですが、この湯の花が採れるので湯畑と言います。温泉は毎分4040リットルと流れ、迫力ある湯滝と舞い上がる湯けむりをご覧頂けます。商店街やたくさん立ち並び、様々なイベントも行われます。

湯畑 Google Map 湯畑

湯畑
湯畑
湯畑

ライトアップ

日没から夜23時までは、ライトアップが行われております。JR東京駅の照明を手掛けたデザイナー面出薫氏により、幻想的な夜の湯畑の夜の景色を演出しました。

湯畑ライトアップ
湯畑ライトアップ

観光スポット2

 西の河原公園

西の河原公園

湯畑に続いて人気のスポット、西の河原公園です。温泉の川が流れた公園で、公園の中には足湯や、大露天風呂がございます。お土産屋さんなどが立ち並び、多くの観光客で賑わっております。公園の中には、テレビでも話題になった穴守稲荷神社があり、鬼の茶釜碑、縁結び地蔵尊などがございます。

 

西の河原公園でのライトアップは、日没から夜22時までの間で行われております。とても広い公園で入口から奥の方に入っていくに従ってライトアップの雰囲気が変わります。温泉からの湯気とライトアップの光によって、幻想的な夜の風景を楽しむ事が出来ます。

西の河原公園ライトアップ
西の河原公園ライトアップ
西の河原公園ライトアップ

観光スポット3

 白根山 湯釜

白根山 湯釜

湯釜は、直径約300m、水深約30mで世界でも珍しいpH1.0ぐらいの酸性度が高い火口湖です。活火山の為、噴火警戒レベルが上昇すると立入禁止になる事があり、ご覧頂ける時に観光でお出掛けになる事をお勧めします。展望台までは20分程度登りますが、この白濁したエメラルドグリーンに輝く湖をご覧になれば、疲れが吹き飛ぶ事でしょう。この色は、水に溶け込んでいる鉄イオンや硫黄などの影響で特定の波長の光が吸収されてこのように見えると考えられているそうです。

 

観光スポット4

草津森の癒し歩道

ロイヤルコース

草津森の癒し歩道 ロイヤルコース

サイクリングコース

草津森の癒し歩道サイクリングコース

やすらぎの森コース

草津森の癒し歩道 やすらぎの森コース

草津温泉は自然に恵まれおり、すぐ近くで森林浴を楽しむ事が出来ます。木々から発せられるフィトンチッドという成分が人にとって癒し効果をもたらす事が科学的にも証明されおります。歩道にウッドチップを敷いて歩き心地の柔らかいロイヤルコース、車椅子、自転車でも通れるサイクリングコース、森林の中を行くやすらぎの森コースがございます。

詳しくは草津森林療法協議会のホームページをご覧ください。 

観光スポット5

 チャツボミゴケ公園

チャツボミゴケ公園
チャツボミゴケ公園
チャツボミゴケ公園

平成27年にラムサール条約に登録されたチャツボミゴケ公園です。かつては、鉄鉱石の鉱床があり、露天掘りによる採鉱が行われておりました。その露天掘りの窪み、「穴地獄」に自生しているのがチャツボミゴケです。穴地獄では随所から酸性泉が湧出、強酸性の水を好むチャツボミゴケに絶好の生育環境を与え、日本最大級のコロニーが形成されています。2000㎡にわたりチャツボミゴケが深く澄んだ緑を湛える様は、まさに絶景です。以前はその鉄鋼会社の保養所で、一般の人には公開されておりませんでしたが、中之条町が管理する事になり、最近になってパワースポットの観光名所として話題となっております。