氷点下の冬でも常夏♪草津熱帯圏

やっと、GoToトラベルキャンペーンで潤って来たと思いきや、
GoToトラベルキャンペーンの一時停止や、緊急事態宣言で、
またもやお客様がいなくなってしまいました。
2021年1月15日に、草津熱帯圏に行ってみました。
やはり、影響は大きく、お客様はほんの数人でした。
それでも、動物たちは、お客様の為にエサを食べ続け、
スタッフ達は、1年365日間、動物たちの為に働いてます。
とても、大変な苦労かと思います。

そこで、草津熱帯圏の冬、おすすめ情報をお送りします。
寒~い氷点下の草津温泉。
トロピカルワンダーランド、
草津熱帯圏のドームに入ったら、そこは、常夏です。
草津熱帯圏
中に入った途端、カメラのレンズが結露で雲ってしまいました(笑)
それもそのはず、温泉熱を利用した亜熱帯の環境です。
湿度もあります。熱帯圏ですからね(笑)
真冬用のモコモコのダウンジャケット、マフラー、毛糸の帽子で入れば暑いです!
半袖Tシャツでもいいぐらいの暖かさでした。
ダウンジャケットの下は、薄着でもいいと思います。
上着は脱いでしまえるバッグなどをお持ちになると便利かもしれません。

草津熱帯圏
入口にあった看板です。

草津熱帯圏
こちら、そのエリマキトカゲです。

草津熱帯圏
今、人気なのはカピパラです。

草津熱帯圏
プリスマロックという、黒いヒヨコがいます。
ピヨピヨ鳴いていて、とてもかわいいです。

 

草津熱帯圏
モンキーパラダイスのニホンサルです。


標高1200m冬の寒い草津温泉では、こうしてお互いにくっつき暖をとっております。
とても、かわいいですね。

とってもあったかい、いや暑い(笑)、冬の熱帯圏、おすすめです。
是非、お出かけください。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)