一発で分かる!ハルジオン・ヒメジョオンの見分け方

IMGP6368 ヒメジオン
こちら、左側がハルジオンで、右側がヒメジョオンです。
どちらも、似た様な花ですが、
草津温泉では、今、同時に咲いてます。
これは、道端などで、いろんなところで、たくさん咲いていて、
誰でもよく目につく花です。

どちらかと言うと、花の時期が終わりそうなのが、
ハルジオンで、これから咲こうとしているのが、
ヒメジョオンです。
ハルジオンは春に咲く紫苑として、4月~6月頃で、
ヒメジョオンは5月~8月頃。
まさに今、同時に咲いているのです。

これから説明する見分け方について、読んで頂ければ、
誰でも容易に見分ける事が出来る事でしょう。

1.茎の中身を見る
P1010016 ハルジオン
左がハルジオン、右がヒメジョオンです。
ハルジオンと、ヒメジョオンの見分け方として
一番有名なのが、茎の中身が空洞か、
中身が詰まっているかであります。
茎をつまんでみると、 柔らかいかどうかで分かります。

しかし、ヒメジョオンで摘まんでみると柔らかい場合があります。
ハルジオンは、貧乏草とも呼ばれており、
「折ったり、摘んだりすると貧乏になる。」
と言われております。
切って見るのも気が引けますね。

ちなみに、ハルジオン、ヒメジョオンは北アメリカからの外来種で、
日本の自然における生態系に影響があるとされていて、
侵略的外来種ワースト100の中に含まれております。

2.花の形を見る
ハルジオン・ヒメジョオン1
左がハルジオンで、右がヒメジョオンです。

花びらの様なところを植物の専門用語で舌状花冠と言いますが、
ハルジオンの方は、細くて数が多く、
ヒメジョオンの方は、太くて数が少ないです。 

ハルジオン・ヒメジョオン2
左側がハルジオン、右側がヒメジョオンです。
舌状花の付き方で、ハルジオンはやや下向きで、
ヒメジョオンはやや上向きです。

そして、蕾の付き方も違って来ます。
IMGP4560 ハルジオン
ハルジオンの蕾は、比較的垂れ下がります。
そして、ピンク色の花が多いです。

IMGP6490 ヒメジョオン
ヒメジョオンは、垂れ下がらず、やや上を向きます。

しかし、画像の様に見比べると分かりますが、
いざ咲いているところを見ても、分かりづらいですね。

3.葉の付き方を見る 
私は、この見分け方が、一番分かると思います。
これだけ、知っているだけでも、ほとんど見分けが付きます。
葉の根本をご覧ください。
P1010167 ハルジオン・ヒメジョオン
左がハルジオン、右がヒメジョオンです。

上から見た画像です。
P1010390 ハルジオン・ヒメジョオン
左がハルジオン、右がヒメジョオンです。

P1010278 ハルジオン
ハルジオンは、葉が茎を抱く様に付きます。

P1010279 ヒメジョオン
ヒメジョオンは、まっすぐ、ちょこんと付きます。

これが、
一発で分かる!ハルジオンとヒメジョオンの見分け方
です。

ハルジオンとヒメジョオンが同時に咲いている今、
果たして、見分けられるでしょうか。
今、草津町内では、ハルジオンは少なくなって参りましたが、
殺生河原周辺では、まだまだハルジオンが咲いております。

これを読んで、試しにハルジオンが咲いているのか、
ヒメジョオンが咲いているのか、見に行ってみませんか?


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

一発で分かる!ハルジオン・ヒメジョオンの見分け方」への1件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ありがとうございます。
    良い一日になりますように。
    m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.