天狗山山頂にライブカメラが設置されました

天狗山山頂ライブカメラ
天狗山ゲレンデの山頂にライブカメラが設置されました。
今年の夏にオープンした高さ10mのブランコ、
スカイウィングや、バンジップ天狗の様子がご覧いただけます。
見ていると、結構楽しいライブカメラです。

こちら、スカイウイングの様子です。
天狗山山頂ライブカメラ

こちら、バンジップの様子です。
天狗山山頂ライブカメラ

こちらがライブカメラです。

上の画像がご覧いただけない場合は、こちらよりご覧ください。
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/live/

ライブカメラにて天狗山プレイゾーンの様子をお楽しみくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

お子様連れのご家族に人気♪西の河原公園

 西の河原公園
西の河原公園です。
夏休みは、お子様連れのご家族で賑わっておりました。
あったかい温泉の川が流れている公園です。
川の中に足を入れても冷たくありません。
公園内には、足湯もございます。

ここで遊ぶには、ビーチサンダルなどお持ちになるのもいいかもしれませんね。
 西の河原公園

 西の河原公園

 西の河原公園

 西の河原公園

 西の河原公園

 西の河原公園

 西の河原公園

公園内のあちらこちらで、このオレンジ色の花を見かけます。
これは、ヤブカンゾウの花です。
 西の河原公園

 西の河原公園

西の河原公園へは、当館より徒歩7~8分ぐらいです。
湯畑への道中、是非お立ち寄りくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

百年石制作体験・環境体験アミューズメント 7月29日より当面の間休止

7月25日(月)午前7時30分にブログで紹介させて頂きましたが、
2022年7月25日(月)の午後、
環境体験アミューズメントよりお知らせが入りました。

新型コロナウィルスの急激な拡大を受け、
2022年7月29日(金)から当面の間、
中和工場見学、百年石体験は、休止となるとの事です。

尚、百年石制作は、裏草津の地蔵地区の「百年石別邸」で行われております。
(1作品500円、完成後宅配便にて着払い)
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://skylandhotel.jp/?p=47952

今年は再開され多くの方に知ってもらおうと写真を撮って来ましたが、
せっかくなので、紹介だけさせて頂きます。


2022年7月29日より当面の間中止


百年石制作体験
環境体験アミューズメントで展示していた
百年石の作品です。

こんな作品も展示されておりました。
百年石制作体験

こちら、制作する小屋です。
百年石制作体験

小屋の中です。
百年石制作体験

 

百年石体験を紹介した動画です。

https://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000788483.mp4

百年石制作体験

百年石制作体験

百年石制作体験

コロナウィルス感染防止対策で2年間、休止となっておりました。
今年は出来るかなと喜んでおりましたが、残念ながら、また休止となりました。
来年は、出来る様になるといいですね。
コロナウィルスが終息してくれる事を祈るばかりです。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

新名所「裏草津地蔵」 ホームページの紹介

裏草津
草津温泉観光協会により、裏草津を紹介するホームページが出来ましたので、紹介させて頂きます。
裏草津は、テレビ番組でも多数紹介され、今や人気のスポットとなっております。
話題の顔湯や、足湯、手洗乃湯、漫画堂、カフェ「月の貌」、百年石作り別邸などがあり、
各施設について、詳しく説明しております。
これをご覧になれば、きっと裏草津に行きたくなるはず。
是非、ご覧くださいませ。

裏草津地蔵 ホームページ
https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/ura-kusatsu_jizo/


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

水陸両用バスで行く八ッ場ダックツアー

水陸両用バスで行く八ッ場ダックツアー
今や大人気の水陸両用バスで行く、
八ッ場ダックツアーのご案内です。
陸上から湖に入る瞬間がスリル満点!
大迫力のスプラッシ・インをお楽しみください。
今は、ホームページより、ご予約も可能です。

上毛新聞ニュースによる動画でも紹介されております。

【コース概要】
八ッ場湖の駅丸岩(出発・乗車)→道の駅八ッ場ふるさと館(乗車)→八ッ場大橋→不動大橋→八ッ場湖の駅丸岩(入水)→水上遊覧→八ッ場湖の駅丸岩(上陸)→道の駅八ッ場ふるさと館(下車)→八ッ場湖の駅丸岩(到着・下車)

【運行時間】
第1便 9:00~10:10
第2便 10:30~11:40
第3便 12:40~13:50
第4便 14:10~15:20
第5便 15:40~16:50

【乗車定員】40名

【乗車料金】
大人3,500円/小学生以下2,000円/幼児(2歳以下)500円

【乗車券販売】
(2施設で販売)
・八ッ場湖の駅丸岩
・道の駅八ッ場ふるさと館
※乗車券は1枚1名のみ有効。受付印は当日、指定便のみ有効

【予約】
予約はネット又は電話での受付となります。

【ネット受付】
YAMBAダックツアーのご予約は、
公式ホームぺージより行えます。
http://javo-jp.com/works.html

【電話受付】
電話080-2489-6600

【運休日】要問合せ

※天候や水位等により臨時運休となる場合もあります。

草津温泉にお越しの際、また、お帰りの際に、
是非、TAMBAダッグツアーに参加してみてはいかがでしょうか。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

百年石別邸 只今営業中!!!!

百年石別邸
1月26日にオープンしたばかりの百年石別邸です。
役場より許可を頂いて、中の写真を撮らさせて頂きました。
10席ほどの作業スペースがあり、間はアクリル板にて敷居がされておりました。

百年石別邸

百年石別邸

百年石別邸

こちら、作成された見本です。
百年石別邸

この板に作品を描きます。
百年石別邸

こちら、入口にある案内板です。
百年石別邸

百年石別邸の外観です。
百年石別邸

百年石別邸

百年石別邸

まだ、外の工事中な様で、カラーコーンが置いてありました。

百年石別邸
こちらは最初、手洗乃湯かと思っておりましたが、
どうやら違う様です。
何をするところなのか、今のところ不明です。

百年石別邸の場所は、こちらです。

百年石別邸の営業時間は9時~16時で、最終入館は15時までとなっております。
定休日は、毎週水曜日です。
料金は1作品につき500円となります。
これを温泉に浸けて、出来上がった作品は宅配便の着払いにて送られて来ます。

草津温泉の旅行記念に素敵な作品を作ってみてはいかがでしょうか。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

百年石別邸・伝統湯地蔵 2022年1月26日(水)オープン!!!

百年石別邸
いよいよ、裏草津に百年石の制作が体験できる、
「百年石別邸」がオープンされます。
1月21日に撮影した時は、まだ工事をしておりましたが、
1月26日(水)には完成し、オープンされる事でしょう。
おそらく、入口横に手洗乃湯を作っているのだと思います。

こちら、超広角で撮影した全体画像です。
百年石別邸

こちら、伝統湯地蔵です。
伝統湯地蔵

草津町の新聞折込広告に入っておりました。
百年石別邸、伝統湯地蔵オープンチラシ 

【営業時間】9時~16時(最終入館15時)
【料金】
・百年石制作体験 500円
・伝統湯地蔵貸切風呂
1団体/1時間5,000円(予約制)
1団体につき10名程度までご利用頂けます。
予約専用電話 0279-88-1320
【休館日】毎週水曜日
オープン日を除く

草津温泉にお越しの際は、是非、お出かけくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

裏草津入口に標識が立てられました

湯畑
湯畑の様子を撮影しに行ったところ、この様な標識を見つけました。
「裏草津・目洗い地蔵尊入口」と書かれておりました。

 
夜は、こんな感じになります。
湯畑

こちらの通路をまっすぐ行くと、裏草津に行けます。
只今、テレビでも紹介される様になりました。
中心街の湯畑もいいですが、裏草津もなかなかの観光スポットです。

朝の湯畑です。湯けむりで、湯樋がみえないほどです。
湯畑

湯畑

湯畑

湯畑

裏草津へは、こちらを通って、是非行ってみてくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

裏草津 漫画堂・カフェ月の貌 年中無休で営業中!!!

カフェ月の貌
こちら、裏草津に新たにオープンされました、
地蔵カフェ「月の貌」です。
只今、年中無休で営業しております。
2021年12月の時点で、営業時間は、
10時~16時30分となっております。
冬の期間は、当面この営業時間となるそうですが、
春の暖かい時期に、もう少し営業時間を延ばすかもしれないとの事でした。

カフェ月の貌
カフェ店内の様子です。

漫画図書館
こちらは、漫画図書館の「漫画堂」です。

漫画堂の営業時間は、9時30分~16時までです。
利用料金は2時間で大人400円、小学生300円、小学生未満無料となっておりました。
利用時間が2時間される場合は、最終受付が15時までとなり、
17時までに、ご利用頂けるとの事でした。
16時ギリギリに入ったとしても、1時間のご利用となります。

漫画堂

新たな観光スポット、裏草津を是非ご利用くださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

穴地獄のチャツボミゴケ公園 2021年9月14日撮影

穴地獄 チャツボミゴケ公園
穴地獄のチャツボミゴケ公園に行ってみました。
昔は、日本鋼管の保養所でしたが、今では中之条町の管理となり、
いろんなところが整備され、見学しやすくなりました。

かつてこの地には鉄鉱石の鉱床があり、
昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
露天掘りとは、地表から渦を巻くように地下めがけて鉱石を掘っていく手法の事を言います。
その露天掘りの窪み、「穴地獄」に自生しているのがチャツボミゴケです。
穴地獄では随所から酸性泉が湧出、強酸性の水を好むチャツボミゴケに絶好の生育環境を与え、
日本最大級のコロニーが形成されています。

平成27年、芳ケ平湿地群 穴地獄としてラムサール条約に登録され、
平成29年には「六合チャツボミゴケ生物群集の鉄鉱生成地」として、
国の天然記念物に指定されました。

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

動画でご覧ください。

・穴地獄(チャツボミゴケ群生地)ご見学の受付時間は、
4月~9月は午前9:00~午後3:00まで、
10月、11月は午前9:00~午後2:30までです。
(季節,天候によって変更となる場合があります)。
・ご見学の方は、入園料 600円 を管理事務所でお支払いください。

穴地獄 チャツボミゴケ公園
こちらからバスに乗って、穴地獄まで行きます。

穴地獄 チャツボミゴケ公園
バスを降りたら、歩いて行きます。
園内の巡回バスは2台あり、頻繁に出発しますので、
そんなに待たされる事はありません。

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

歩道にゴムのマットが敷かれており、以前に比べて、とても歩きやすくなりました。
穴地獄 チャツボミゴケ公園

途中に瀧があります。
穴地獄 チャツボミゴケ公園

穴地獄 チャツボミゴケ公園

こちら、チャツボミゴケ公園までの行き方です。
時間短縮の為、途中はタイムラプスにより撮影しております。

草津温泉にお越しの際のおすすめ観光スポットです。
是非、お出かけくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)