どんどん焼きの様子 2018年1月14日


1月14日(日)に、当館のすぐ近くにある西の河原駐車場前にて、
どんどん焼きが行われました。
両目の入った、たくさんの達磨さんが、供えられます。
達磨さんの中は空洞になっているので、
パーン、パーンと破裂する音が鳴り響き、高く燃え上がります。

燃えているところを動画でご覧ください。

木の枝にお餅を付け、これを繭玉と言いますが、
焼いて食べるとその年の病が除かれると言われております。

スルメを焼いている方もいました。

こちら、始まる前の画像です。

毎年、1月14日に行われます。
来年も、どうぞお楽しみに!


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください