ある日のお料理 前菜と酢の物

前菜と酢の物
ある日のお料理です。
お料理の盛り付けは、その日によっていろいろです。
その一部の写真を撮ってみました。
特に前菜、先付、酢の物が綺麗でしたね。
先付が、茶ぶりなまこ。
前菜は、公魚(わかさぎ)の甘露煮、唐墨真丈、
祇園坊、黒豆ゼラ寄せ、烏賊と数の子の真砂和えです。
祇園坊とは、広島産の干し柿です。
江戸時代に現在の広島県南区祇園にある
祇園坊という寺の住職が発見した品種で、
大きな実の形がお坊さんの頭に似ていることから、
「祇園坊柿」と名付けられたと言われています。
酢の物
酢の物は、サーモン龍皮巻き、蟹爪、北寄貝、
こはだ卯の花、紅白なますです。

 

当館では、ご夕食、ご朝食共に、和会席膳料理にてお出ししております。
バイキングはございません。
安心して、お食事をお楽しみ頂ければ幸いです。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください