手洗乃湯 2、3箇所目の設置工事が始まりました

手洗乃湯
手洗乃湯は、1箇所目が完成しましたが、
今度は、2箇所目、3箇所目の設置工事が始まりました。
湯畑の「湯滝」の所、足湯の「湯けむり亭」の所、
2箇所に設置工事をしております。

草津温泉の湯畑源泉は、
コロナウィルスの菌が10秒間で、
97.51%も不活化するという研究結果が発表されました。
アルコール消毒の代わりに、温泉で消毒出来るなんて、
嬉しくなりますね。

こちら、2月18日に記者会見をした時の記事です。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2ad9013c2a46afc217f1492289bd1d112a24c72a

興味深いニュースがありました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000207956.html

湯畑源泉は、万代鉱源泉より不活化率が高いという結果が出ております。
その違いは、硫黄の成分があるか、ないかの違い?
もしかすると、湯畑で採取される
「湯の花」がいいんじゃないかと、
考えている方が多い様です。
当館で、湯の花の通信販売をしておりますが、
最近、注文が殺到し、売り切れとなってしまいました。
各旅館、ホテルに卸さられる数は限られておりますので、
あっと言う間に売り切れてしまいました。
大変、申し訳ございません。

手洗乃湯

こちらは、1箇所目に完成した手洗乃湯です。
手洗乃湯

今後、草津温泉バスターミナルや、開発中の裏草津にも、
手洗乃湯が設置されるとの事です。

草津温泉にお越しの際は、食べ歩きの時など、
是非、ご活用くださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

草津湯畑源泉でコロナ感染力低減!!!

手洗い湯湯畑
とても、嬉しいニュースが入りました\(^O^)/
群馬県の地域新聞である「上毛新聞」に掲載されました。
なんと、草津温泉の湯畑源泉で、
新型コロナウィルスの感染力をなくす
「不活化」に効果があると
研究結果が得られたとの事です。

これは、草津町が群馬大学のベンチャー企業、
グッドアイ(桐生市)に調査を依頼した結果です。
なんと、新型コロナウィルスの感染能力を
90%以上低減することが確認できたそうです。

これは、湯畑源泉、硫酸酸性水に、
遺伝子を改変したウィルスを
10秒、30秒、60秒と時間を
分けて入れて実験したものです。

手洗い湯
そこで、町では、湯畑周辺に3箇所、
湯畑源泉で手の洗う事の出来る、
「手洗い湯」を設置するとの事で、
只今工事を進められております。

湯畑周辺では、お店で食べ物を買って、
ベンチなどに座って、食べたり、飲んだりできます。
食べ歩きのできるのも、楽しみのひとつですね。
でも、衛生面では、不安があるかと思います。
アルコール消毒同様に、殺菌力のある湯畑源泉で、
手を洗えば、安心ですね。

完成がとても楽しみです♪

ところで、研究結果を得られたのは、湯畑源泉のみです。
他の源泉についても、調査、研究を進めるとの事でした。
感染症に詳しい県医師会会長は、
「草津温泉の湯は、酸性が強く、
コロナ不活化に効果があるというのも納得できる」
とのコメントを頂いている様です。

新聞記事の詳細については、こちらをご覧ください。
上毛新聞ニュース

さて、当館の温泉大浴場に引いているのは、万代鉱源泉です。
実験したのは、湯畑源泉の「硫酸酸性水」と書かれておりました。
果たして、万代鉱源泉について、その効果はどうなのでしょうか?

万代鉱源泉について、酸性度の決め手となる水素イオン、
そして硫酸イオンについて、こちらのグラフをご覧ください。

水素イオン
こちらが、水素イオンの含有量です。
平成25年の温泉分析書によると、
湯畑源泉は、pH2.1で、
万代鉱源泉は、pH1.6となっておりました。
圧倒的に、万代鉱の方が、酸性度が強い源泉となっております。

硫酸イオン
こちら、硫酸イオンの各源泉の含有量のグラフです。
湯畑源泉の硫酸イオン640mgに対して、
万代鉱源泉は、862mgとなっております。

蒸発残留物
こちら、蒸発残留物、つまり温泉に含まれる成分の含有量の合計です。
万代鉱源泉は、ダントツで1位となっております。

こちらのグラフや数字を見ますと、湯畑源泉より高い効果が期待出来るのではないかと思います。
今後の研究結果が楽しみですね。

コロナウィルス感染防止について、100%大丈夫という訳ではありません。
草津温泉でも、風邪やインフルエンザの感染者はいました。
当館のスタッフも、毎年、誰かしら風邪を引く者がおりました。
でも、最近では、感染予防に気をつけているので、
風邪を引くスタッフは、全然いなくなりましたね。

今後も、コロナウィルスの感染防止対策を十分に行った上で、
どうぞ、草津温泉をお楽しみくださいませ。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

早朝の温泉街らしい風景

温泉街の風景
今朝、通勤途中に撮影した風景です。
道路脇から、湯気が沸き立ち、温泉地ならではの風景ですね。
正面に見えますのが、白根山です。
その手前で、湧き上がっている湯気は、万代鉱源泉から湧き出しているものです。
こちらから、当館の大浴場まで引いております。

こちらの画像で、建物の向こう側に見えるのが、湯畑源泉です。
万代鉱源泉の方が、温度も高く、流れる量も多いので、
湯畑とは比べ物にならないぐらい、湯けむりがあがりますね。

万代鉱源泉については、こちらをご覧ください。
万代鉱は、無色透明で硫化水素は含まれておりませんが、
こちらをご覧頂きますと、きっと好きになると思います。
是非、こちらをご覧ください。

万代鉱源泉の魅力


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)