森の奇妙な植物たち

ギンリョウソウ
最近の森では、こんな植物をよく見かけます。
今は慣れましたが、最初見た時は『なんだこりゃ!』と思いました。
これは、ギンリョウソウ(銀龍草)という花です。
まるで、幽霊の様にも見えますので、ユウレイタケとも呼ばれております。

植物学については、あまり詳しくないのですが、
以前は、新エングラー体系ではイチヤクソウ科に、
クロンキスト体系ではシャクジョウソウ科などに分類されておりました。
1998年に好評された、新しいAPG体系では、ツツジ科に統合され、科名が変更となっております。
古い書物では、イチヤクソウ科やシャクジョウソウ科などと書かれている場合もあります。
これがツツジと同じ仲間とは信じ固いですけれどね(笑)

最近買ったコンデジ、SONY WX800で撮影してみました。
可動式液晶モニターは便利ですね♪
ギンリョウソウ

その撮影した画像がこちらです。
ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

こちら、マムシグサの中身です。
マムシグサ

新緑の綺麗なカエデです。
新緑

まだまだ、新緑が綺麗な森。
いろんな珍しい花を探してみませんか。


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください