コルチカム(イヌサフラン・イヌサフラン科)

イヌサフラン
コルチカムの花です。
イヌサフランの花を園芸用に品種改良したものです。
コルチカムは、その独特の美しい花姿から『裸の貴婦人』とも呼ばれているそうです。
西の河原駐車場周辺で咲いておりました。
湯畑に行く途中、とても目立つ花でしたので紹介させて頂きます。

雨に弱い様で、今はしおれてしまっておりますが、
晴れれば、また、復活するのでしょうか。

イヌサフラン
イヌサフランとは、アヤメ科のサフランの花に似ているが、まったく違う花です。
イヌは、『異ぬ』の事で、花の名前に良く使われます。

イヌサフラン
こちらを撮影したのは、10月11日ですが、今もまだ咲いておりました。
湯畑に行く途中、こんな名前の花が咲いているなと知って頂ければ幸いです。
10月中旬を過ぎ、寒くなって来て、花もだんだん咲かなくなって来ましたね。
今年は、草津温泉花図鑑の紹介も、これで最後になるかもしれません。
また来年、どんな花を紹介出来るか、どうぞお楽しみに!


ポチッと、押して応援をお願いすますm(_ _)m
 ↓↓↓      ↓↓↓
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ 温泉ランキング

草津スカイランドホテル・栖風亭(せいふうてい)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください